【画像大量】プロテスト合格の新垣比菜(×比奈)と小祝さくらが可愛すぎると話題

スポンサーリンク

2017年のプロテストで見事合格したのは、22人。その中には、プロテスト受験前から可愛すぎるとして話題になっていた新垣比菜(比奈とよく勘違いされる…)と小祝さくらの2人の名前も。そんな2人のプロフィール(wiki)と画像を大量にまとめました。

新垣比菜のwikiとプロフィール

  • 生年月日:1998年12月20日
  • 身長:165cm
  • 体重:56kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:沖縄県
  • 得意クラブ:ドライバー
  • ゴルフを始めた年齢:8歳~
  • ゴルフを始めた動機:宮里藍選手のプレーを見て

小学生の頃、同じ沖縄出身の宮里藍選手に憧れてゴルフを始め、才能に恵まれていたのかメキメキと上達。

小学生の頃から注目されていた彼女は、2011年の小学6年生の時に、史上最年少で女子ツアーの開幕戦であるダイキンオーキッドレディースに出場

その大会では惜しくも予選通過はならず悔し涙を流したが、その2年後の2013年、同大会に出場し、予選通過に加え、アマチュア最高順位の結果を残しベストアマを獲得

更には、2014年、2015年と同大会に出場し3年連続のベストアマに輝くなど、輝かしい経歴を築く。

その後も、アマチュアとして数々の大会(プロのトーナメントを含む)に出場し、出場する大会では、何度もベストアマを獲得する活躍を見せ、将来が期待されるゴルファーとしてメディアなどでも度々特集されるなど注目を浴びるようになる。

そして2017年、高校を卒業しプロテストを受験。

内容は決して良いとは言えなかったが、それでも初めてのプロテストを堂々の9位タイの成績で終え、晴れてプロゴルファーになる。

そんな彼女の最大の武器は、自他ともに認める飛距離の出るドライバー

プロの大会では、計測器による数値だが、他のプロ選手を圧倒する飛距離(キャリーで260yd)を叩きだしたこともある。

今後の課題として本人が語っているのが、パターであり、プロとの圧倒的な差があると過去にインタビューで語っていた。

小祝さくらのwikiとプロフィール

  • 生年月日:1998年4月15日
  • 身長 158cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:A型
  • 出身地:北海道
  • ゴルフを始めた年齢:8歳~
  • ゴルフを始めたきっかけ:母の影響

母親が宮里藍選手のファンで、応援していたことがきっかけでゴルフを始める。(この世代は本当に宮里藍選手の影響を受けていますね。)

小祝さくら選手自身は、自分のことを運動音痴と語っているが、そんな思い込みとは裏腹に(笑)、ゴルフの実力はグングン伸び、県内でも屈指のアマチュア選手に成長。

その後、2014年に北海道女子アマで優勝、また同年の春季全国高校選手権でも優勝するなど、輝かしい成績を飾る。

活躍の場はアマチュアの大会に留まらず、2016年には、プロツアーである「ニッポンハムレディス」で初日と2日目を首位で終えそのままアマチュア史上初の完全優勝をするかと期待されたが、その後はスコアを伸ばすことが出来ず、惜しくも8位で大会を終えた。

そして2017年、初のプロテストに挑戦するが、当初の期待とは裏腹に、思うようにスコアが伸ばせず、プロテスト不合格の可能性もあると心配されたが、なんとか19位タイの成績でプロゴルファーの資格を取得する。

最近の若手ゴルファーに共通している飛距離もある小祝さくら選手だが、実は、練習場ではゴルフの腕が疑われるような球を連発することで有名である。

その理由が、スイングの試行錯誤をしているからで、本番では、練習場のように頭を使わず、感覚に頼ってスイングをしていると語っていた。

新垣比菜と小祝さくらの画像大量まとめ

彼女たち2人は、ゴルフの腕前以外にも、そのかわいらしい容姿にも注目が集まっていて、今後日本の女子ゴルフ界の人気を引っ張っていくと言われています。

そんな彼女たちの画像を大量にまとめたので、目の保養にどうぞ(笑)

新垣比菜(×比奈)の画像大量まとめ

小祝さくらの画像大量まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする