「 ゴルフ考察 」一覧

プロゴルファーの「所属」の意味とは!?スポンサー契約との違いは!?

プロゴルファーの「所属」の意味とは!?スポンサー契約との違いは!?

ゴルフの中継を見ているとよくプロゴルファーが、「○○所属の○○選手」と言った風に紹介されることがあります。一般の我々からすると少し分かりにくいこの制度が気になっている人も多いと思うので、所属の意味やスポンサー契約との違い。他にも、クラブ契約などの違いなどを具体的に解説していきたいと思います。

【動画】セルヒオガルシアがパターを破壊し3Wやドライバー、アイアンでパットしている映像

【動画】セルヒオガルシアがパターを破壊し3Wやドライバー、アイアンでパットしている映像

松山英樹が3日目を終え36位タイと土俵際で粘っている、プレーオフ3戦目のデルテクノロジー。その大会で珍しい珍事が起きた。なんと、セルヒオガルシアが3Wやドライバーを使用しパターをしていたのだ。その理由は…怒り任せに叩きつけたパターがぶっ壊れてしまったこと。たまに、ゴルフって別に紳士のスポーツでもなんでもないよなぁと思ってしまう。

これだけで100切り!初心者必見「アイアンのパター打ち」パットチップの打ち方と利点

これだけで100切り!初心者必見「アイアンのパター打ち」パットチップの打ち方と利点

初心者の人が必ずぶつかる壁「100切り」この壁を突破する上で必ず必要になってくるのが、アプローチ。ダフリやトップばかりでは全くスコアにならない…とは言っても、アプローチの上手さは一朝一夕で身に付くものではありません。そこで、とにかくこの打ち方だけ覚えておけば確実に10打は減らせるというアプローチ「アイアンでのパター打ち」を紹介。初心者はこれだけ覚えておけば確実に100切り出来ます。

実際に半年でヘッドスピードを5以上ドライバーの飛距離を50yd以上伸ばした方法

実際に半年でヘッドスピードを5以上ドライバーの飛距離を50yd以上伸ばした方法

ゴルフにおいて誰しもが望むものが飛距離、しいてはヘッドスピードです。私もゴルフを始めた当初は全く飛ばず、最初は方向性は無視して、飛距離を徹底的に求めました。そのために、筋トレや色んなことをしましたが、その中で唯一効果を感じたものがあります。それをやりだしてからは飛距離が伸び、今では3Wで260yd以上飛びます。(始めた当初は、3Wで200yd程度…)その方法を紹介します。

【動画】戸張捷って何者!?武田鉄矢と声が激似!?実際に比較してみた結果…

【動画】戸張捷って何者!?武田鉄矢と声が激似!?実際に比較してみた結果…

ゴルフ解説者として今や海外メジャーなどではお馴染みになっている戸張捷(とばりしょう)氏だが…彼は一体何者なの!?とお茶の間では疑問に思っている人も多くいる。そんな彼のwikiやプロフィール、経歴、また、彼の声があまりにも武田鉄矢氏と似ていると話題になっているので、実際に戸張捷氏と武田鉄矢氏の声を比較してみました。

【画像】アマチュアがゴルフのグリップで迷ったら試すべき”お祈りグリップ”

【画像】アマチュアがゴルフのグリップで迷ったら試すべき”お祈りグリップ”

ゴルフをやっている人間なら、一度は必ず悩まされるクラブのグリップの仕方。なんかグラグラしたり、どうもしっくり来なかったり悩みは色々ですが、結局のところ一番は、クラブとの一体感があるかどうか。そこで紹介したいのが、今最もトレンドかつオススメな”左右対称グリップ”Aスイング的には”お祈りグリップ”。もしグリップに悩んでいたらぜひ試してみてください。私自身が採用しているグリップの仕方でもあります。

【画像&動画】台湾出身のベイブリュウ選手のwikiとスイング動画

【画像&動画】台湾出身のベイブリュウ選手のwikiとスイング動画

2017年のニトリレディースでは申ジエ選手に敗れ惜しくも2位に終わったベイブリュウ選手。スラっとした美脚と高い身長、あどけない表情が素敵な選手ですが、意外と日本ではまだ無名の選手。そんなベイブリュウ選手のwikiと実は美しいスイングの持ち主であるベイブリュウ選手のスイングを紹介します。

【2017最新】松山英樹のスイング連続写真と分析結果から分かる”現代ゴルフ”のスイング理論

【2017最新】松山英樹のスイング連続写真と分析結果から分かる”現代ゴルフ”のスイング理論

世界ランキングや賞金ランキングで世界トップクラスの松山英樹選手のスイングは今、世界でも大きな注目を浴びています。というのも、松山英樹選手のスイングは、世界のトッププロとは違った特徴がいくつかあるからです。その特徴や体の使い方は正に”現代ゴルフ向き”であると言われています。

松山英樹のパター遍歴とグリップ(握り方)やストロークアドレス練習法まで徹底解剖

松山英樹のパター遍歴とグリップ(握り方)やストロークアドレス練習法まで徹底解剖

日本が世界に誇る最強ゴルファー松山英樹選手。彼の唯一のウィークポイントと言われてたのがパター。しかし、最近は波に乗るとそのパターもバスバス決めまくり、ビッグスコアを出すこともあります。そんな彼のパター使用遍歴と現在の使用パター、またパターのグリップ(握り方)やアドレスやストロークなどについて徹底解剖していきます。

松山英樹選手のグリップとアドレス時ルーティーン!!なぜグリップは左手3本を強く握るのか!?

松山英樹選手のグリップとアドレス時ルーティーン!!なぜグリップは左手3本を強く握るのか!?

ゴルフにおいてグリップは、クラブと体を結ぶ唯一の接点で、とても重要です。過去にはある有名選手が、しっくり来るグリップが完成したので、そのグリップを忘れないよう、グリップしたまま寝たなんていう、嘘か本当か良く分からない話まであります。ここでは、そのグリップにおいて左手の3本を強く握る意味とアドレスでクラブをソールするとなぜ上手く行かないのかについて解説します。