「 飛距離アップ 」一覧

C.キム(チャン・キム)の脅威の飛距離とスイング!!アマチュアが真似すると危険!?

C.キム(チャン・キム)の脅威の飛距離とスイング!!アマチュアが真似すると危険!?

日本ツアーNo1の飛距離を誇るC.キム(チャン・キム)選手。その飛距離は平均で3111yd。2位に10ydの差を付けダントツでトップです。当然、その飛距離の理由に恵まれた体格もありますが、チャンキム選手は最近スイングを変え、その結果更に飛距離が伸びたと言われています。…が、アマチュアがその言葉を鵜呑みにするとほぼ上手くいきません。その理由と、彼のスイングの変化について紹介します。

筋トレ不要で飛距離アップに欠かせない筋肉が勝手に付く”魔法の方法”を紹介

筋トレ不要で飛距離アップに欠かせない筋肉が勝手に付く”魔法の方法”を紹介

ゴルフの飛距離アップに欠かせない筋肉。ドラコン選手が全員ゴツイように、筋肉があればそれだけ飛距離に貢献してくれます。とは言っても、アマチュアゴルファーの我々にはそんな時間がないのもまた事実。そこで、私が実際にやっている、筋トレせずに筋肉を付ける方法を紹介します。

ゴルフは飛距離じゃないは嘘!飛距離に悩み引退まで考えた下川めぐみ選手の裏エピソード

ゴルフは飛距離じゃないは嘘!飛距離に悩み引退まで考えた下川めぐみ選手の裏エピソード

「ゴルフは飛距離じゃない」と誰しもが一度は聞いたことがあると思いますが、それは嘘です。確かに、アマチュアが趣味の一環として嗜む程度であれば、飛距離がどうのこうのは関係ありませんが、プロの世界で飯を食っていくには、最低限の飛距離は必要です。実際に飛距離に悩み苦しみ一度は引退まで考えた女子プロがいます。その選手が下川めぐみ選手。そんな彼女の飛距離に悩み続けた苦悩が分かるエピソードを紹介します。

実際に半年でヘッドスピードを5以上ドライバーの飛距離を50yd以上伸ばした方法

実際に半年でヘッドスピードを5以上ドライバーの飛距離を50yd以上伸ばした方法

ゴルフにおいて誰しもが望むものが飛距離、しいてはヘッドスピードです。私もゴルフを始めた当初は全く飛ばず、最初は方向性は無視して、飛距離を徹底的に求めました。そのために、筋トレや色んなことをしましたが、その中で唯一効果を感じたものがあります。それをやりだしてからは飛距離が伸び、今では3Wで260yd以上飛びます。(始めた当初は、3Wで200yd程度…)その方法を紹介します。

【画像】アマチュアがゴルフのグリップで迷ったら試すべき”お祈りグリップ”

【画像】アマチュアがゴルフのグリップで迷ったら試すべき”お祈りグリップ”

ゴルフをやっている人間なら、一度は必ず悩まされるクラブのグリップの仕方。なんかグラグラしたり、どうもしっくり来なかったり悩みは色々ですが、結局のところ一番は、クラブとの一体感があるかどうか。そこで紹介したいのが、今最もトレンドかつオススメな”左右対称グリップ”Aスイング的には”お祈りグリップ”。もしグリップに悩んでいたらぜひ試してみてください。私自身が採用しているグリップの仕方でもあります。

【2017最新】松山英樹のスイング連続写真と分析結果から分かる”現代ゴルフ”のスイング理論

【2017最新】松山英樹のスイング連続写真と分析結果から分かる”現代ゴルフ”のスイング理論

世界ランキングや賞金ランキングで世界トップクラスの松山英樹選手のスイングは今、世界でも大きな注目を浴びています。というのも、松山英樹選手のスイングは、世界のトッププロとは違った特徴がいくつかあるからです。その特徴や体の使い方は正に”現代ゴルフ向き”であると言われています。

ヘロヘロのスライス球に悩むアマチュアにお勧めなのはハンドダウンorライ角アップ!

ヘロヘロのスライス球に悩むアマチュアにお勧めなのはハンドダウンorライ角アップ!

よくゴルフ用語で出てくるハンドアップとハンドダウンという言葉。具体的にはなんのことを指し、手元の正しい位置とはどこなのか。他にも、ハンドアップやハンドダウンのメリットやデメリット。なぜアマチュアにはハンドダウンがお勧めなのか、について解説したいと思います。

簡単にゴルフの手打ちを体感できる方法を紹介!青木功の名言「ゴルフは結局ベタ足で手打ちだよ。」

簡単にゴルフの手打ちを体感できる方法を紹介!青木功の名言「ゴルフは結局ベタ足で手打ちだよ。」

日本のゴルフ界は昔から手打ちはダメというイメージを一般アマチュアに植え付けてきました。練習場にいる教え魔のおじ様たちは皆口を揃えて「手で打っちゃダメだよ、体で打たなきゃ、ボディーターンで。」と語ります。私も練習場でそんなことを言われ続け、全く飛ばない、上手くならないおば様、おじ様をよく目にします。

世界一位の飛ばし屋「葭葉ルミ」が語る飛距離アップの秘密とクラブセッティング

世界一位の飛ばし屋「葭葉ルミ」が語る飛距離アップの秘密とクラブセッティング

女子プロ界には、世界が誇る飛ばし屋がたくさん存在しますが、全米女子オープンに限って言えば、平均飛距離で世界一に輝いたのは、なんと日本人の葭葉ルミ選手。各国の飛ばし屋を抑え1位を獲得した彼女の飛距離の秘密と、クラブセッティングを紹介。