「 100切り 」一覧

〇〇を辞めればタメは勝手に出来る!!タメが出来る原理とタメが解ける運動

〇〇を辞めればタメは勝手に出来る!!タメが出来る原理とタメが解ける運動

アマチュアとプロのスイングの差としてよく言われるスイング中の「タメ」。そのための練習方法などもありますが、そもそもタメは作るものではなく、勝手に作られるものです。それを知らない人が「コックをキープして打ちましょう」みたいな頓珍漢なアドバイスをしているのを見かけますが、ここではタメが出来る原理やコックが解ける原理について解説します。

松山英樹が目指すアプローチは「フルショットの縮小版」

松山英樹が目指すアプローチは「フルショットの縮小版」

松山英樹選手の強さを支えているアイアンショット。世界でも屈指のショットメーカーと呼ばれる彼ですが、実はグリーン周りのアプローチに関しては、まだまだ改善の余地があると個人的に思っているのだとか。そんな彼が考えるベストなアプローチショットというのは、フルショットの縮小版。

これだけで100切り!初心者必見「アイアンのパター打ち」パットチップの打ち方と利点

これだけで100切り!初心者必見「アイアンのパター打ち」パットチップの打ち方と利点

初心者の人が必ずぶつかる壁「100切り」この壁を突破する上で必ず必要になってくるのが、アプローチ。ダフリやトップばかりでは全くスコアにならない…とは言っても、アプローチの上手さは一朝一夕で身に付くものではありません。そこで、とにかくこの打ち方だけ覚えておけば確実に10打は減らせるというアプローチ「アイアンでのパター打ち」を紹介。初心者はこれだけ覚えておけば確実に100切り出来ます。