ミシェルウィーの服装が地味になった理由…セクシー潰しに出る海外女子ゴルフ界

スポンサーリンク

ミシェルウィー選手と言えば、とてもゴルフをしているとは思えないその奇抜な服装とセクシーな恰好で、海外では有名。しかし、最近はそのセクシーさが影を潜め、あまり見ない、ロングパンツなどを着用している姿が目立つ。これには実は裏話があり、今、海外女子ゴルフ界は、セクシー潰しに躍起になっているのだ。

ミシェルウィー選手の物議をかもす奇抜なファッション

ミシェルウィー選手と言えば、他の選手と一線を画す、奇抜なファッションとそのセクシーさで有名。

例えば、過去にはこんな感じの服装で大会に出ていました。※練習ラウンドじゃないですよ?(笑)

まるで、休日のマダムがスポーツジムでも行くような恰好

ただ、これは日本の女子ゴルフ界がアンシネ選手フィーバーで沸くのと同じで、セクシー衣装というのは、こう言っちゃなんですけど、おっさんの琴線に触れるんですよ…笑

そりゃ、地味な恰好で女性が淡々とゴルフをやっているよりも、セクシーな恰好で、華やかな方が、見たくなるじゃない、男だもの、みつを。

海外女子ゴルフ界が選手たちに異例の通達

ですが、これに待ったを掛けたのが、海外女子ゴルフ界(米LPGA)

全米女子オープン後に過去に例のない異例の通達を選手たちに出しました。

それが、「服装の規定に関する内容

具体的には、大会中に着用するスカートの丈の長さの規定や、上着として望ましい服装の例など。

例えば、スカートの丈はしゃがんだ時にインナーが見えない長さでないと、ダメ。や、半ズボンを着用する際は、ハイソックスでないとダメとか。

要は、「昔ながらの古典的なゴルフの恰好をしなさい。」ということを暗に選手たちに伝えたわけです。

通達された内容には、具体的な選手の名前が出された上、ただの通達とは違い、実際にこれら内容に違反した選手には、1000ドルの罰金を科すなど、米LPGAは本気モードでセクシー路線を潰しにかかっています。

実際に、その効果(?)が出たのか、その後のミシェルウィー選手の恰好は地味そのもの(笑)

今まで彼女が着用しているのを見たことがない、ロングパンツなどを着用することが増えました。

実は、過去にも、ミシェルウィー選手の服装が問題になったことがあり、その時は、観客の注目を集めるために、スポンサー側から短いスカートを着用して欲しいとの要望があったのだとか。

まぁ、スポンサーも慈善事業じゃないし、良い悪いはともかく、注目を浴びたい気持ちは分かりますし、お互いの合意であれば、個人的には問題ないと思っています。

ただし。

米LPGAの服装規定に関しては本当に色々言いたい。

…ですが、実は既に別記事で滅茶苦茶毒を吐きまくったので、改めて毒を吐くのもあれなので、そちらの記事を見てください。

⇒ 服装規定に関して好き勝手毒を吐きまくった記事

最初の方の内容は、全然関係なく、記事の後半を見てください。

異論や反論は受け付けますので、コメント欄などでどうぞ(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする