【画像】日本女子ゴルフ界を彩る美人美女ゴルファー総まとめ一覧!※随時更新

スポンサーリンク

現在、日本女子プロゴルフ界は最盛期を迎えていますが、それを支えているのが、日本ツアーを彩る美人美女プロゴルファーたち。そんな美しきプロゴルファーたちを総まとめして紹介していきます。今後美人美女ゴルファーが現れる度、随時更新して行くので、ブックマーク等お願いします。

【美人美女ゴルファーまとめ関連記事!こちらもどうぞ!】

三浦桃香(みうらももか)

  • 生年月日1999年2月12日
  • 出身:宮崎県
  • 身長165 cm
  • 体重52 kg

黄金世代の一人として活躍が期待されている三浦桃香選手。その可愛らしい見た目から強カワゴルファーなんて呼ばれ方もしますが、その見た目とは違い、ゴルフは豪快そのもの。ドライバーは250ydを超える飛距離を叩き出し、狙えれば積極的にPar5でも2オンを狙うスタイル。

見た目は細見にも関わらず飛距離のある三浦桃香選手ですが、彼女、実はかなりのパワーを持っています(笑)ジュニアの頃から将来を嘱望されていたので、高校時代に密着取材を受けたことがあり、そこで、彼女自身力自慢をしていました。(…当時は今のおっとりした感じよりも、お転婆な感じが全面に出ています…)その時のエピソードや、彼女の驚異的な握力などは別記事に紹介しているので、興味があれば下記リンク先の記事を見てみてください。

参照:可愛い見た目とは裏腹!?驚異的な飛距離の裏に圧倒的なパワーが…

可愛い見た目でも実は男前!?三浦桃香のプロフィールと裏話やエピソード
2018年にブレークした三浦桃香選手。見た目の可愛さとおっとりした言動で人気急上昇中の彼女ですが、実は中身はかなり男前で、アマチュア時代の彼女はおっとりというよりもお転婆でガサツな女子って感じです(笑)そんな彼女のプロフィールや飛距離の秘密をちょっとしたエピソードを交えて紹介します。

チャンウェイウェイ

  • 生年月日1997年3月15日
  • 出身:中国
  • 身長165 cm
  • 体重52 kg

中国からやって来た美女ゴルファー、チャンウェイウェイ選手。現在大学生の彼女は単年登録で日本のステップアップツアーに参戦しており、既に1勝を挙げている実力者でもあります。見た目的には佐々木希に似ていると知り合いは言っていましたが…個人的にはあんまり似ていないと思います(爆)まぁでも、普通に美女だとは思います。

ちなみにチャンウェイウェイ選手、細身ながら実は結構な飛ばし屋で、ドライバーのスイングはビビるぐらい凄いです。韓国をはじめとするアジア系の選手は、割と精度を重視することが多いですが、彼女の場合は別。別というか、本人曰く、マン振りの方が安定するとのことで、ドライバーショットはおもくそ振りちぎってます。しかも飛ぶ。多分、日本のトップツアーに参戦したら、飛距離ではトップ5には楽勝で入るレベルです。下に彼女のスイング動画を紹介しておくので、見てみてください。マジで凄いです。

葭葉ルミ(よしばるみ)

  • 生年月日1993年3月12日
  • 出身:東京都
  • 身長160 cm
  • 体重56 kg

女子プロ界の指原莉乃とも呼ばれる(似てる?)葭葉ルミ選手。彼女の魅力はなんと言っても、豪快なスイングから放たれるビッグドラ…ではなく、そのナイスバディです(爆)ピチピチの服に締め付けられているわがままボディ目当てに足しげく会場に運ぶおっさんも多いんだとか。日本勢では珍しくウェア契約がナイキと、そのナイスバディにいち早く目を付けたナイキさん…さすがです。

葭葉ルミ選手と言えば、上でも書きかけましたが、魅力はなんと言ってもその飛距離!元々、飛ばし屋でなかった彼女ですが、オフシーズンの練習でアホみたいに飛距離アップに成功し、日本ではドライビングディスタンスで敵なしのぶっちぎり1位。更には、海外メジャーでドライビングディスタンス1位を獲るなど、今や世界一の飛ばし屋です。そんな彼女の飛距離アップ方法に興味があれば、下記記事を見てみてください。地味だけど、マジで効果あります。てか、私も、ヘッドスピード上がりました。テヘ

参照:世界一の飛ばし屋が語る飛距離アップの方法とは!?

世界一位の飛ばし屋「葭葉ルミ」が語る飛距離アップの秘密とクラブセッティング
女子プロ界には、世界が誇る飛ばし屋がたくさん存在しますが、全米女子オープンに限って言えば、平均飛距離で世界一に輝いたのは、なんと日本人の葭葉ルミ選手。各国の飛ばし屋を抑え1位を獲得した彼女の飛距離の秘密と、クラブセッティングを紹介。
スポンサーリンク

鈴木愛(すずきあい)

  • 生年月日:1994年5月09日(23歳)
  • 出身:徳島県
  • 身長155 cm
  • 体重55 kg

愛嬌のある笑顔と仕草で一躍人気の女子プロゴルファー、鈴木愛選手。彼女はなんと言っても、プレー中の仕草が可愛い!人によっては、「体付きがちょっと…」と思うかもしれないが、女性はあれぐらいふくよかな方が良いんですよ。モデル体型が好きな男なんか、むしろ少数派です。(だよね?)変態の知人は、最後死ぬ時、鈴木愛のデカ尻で圧死したいらしい(笑)

そんな鈴木愛選手ですが、2017年11月現在、賞金ランキング1位です。日本女子ではただ一人、賞金女王の可能性があり、数年間、海外勢に奪われてきた賞金女王の座を奪うのでは、と今最も注目されています。彼女の強みはなんと言ってもパット…と、思うかもしれませんが、個人的には、パッティングも素晴らしいですが、それよりもショットの精度が高いと思っています。平均パット数で毎年のようにトップ5圏内にいる彼女ですが、ワンパットで沈められる距離に寄せるだけのショットがそれを可能にしているとも言えるわけです。当然パッティングも一流で、何よりも、「絶対にショートしない。」という気概を感じる強気なタッチが素晴らしい。ショートは絶対に入りませんからね。個人的には一押しの選手です。

参照:【画像】鈴木愛のパターグリップや打ち方を詳細解説!

【画像】鈴木愛の使用パターとグリップ、打ち方を詳細解説!
2017年11月現在、賞金ランキングで1位の鈴木愛選手。彼女の強さを支えているのが、何と言ってもパター!今シーズンの平均パット数では堂々の1位(約1.75)で、毎年の様にこの数値はトップ5圏内です。そんな彼女の使用パターと、グリップ、打ち方を画像で詳細解説します。

井上梨花(いのうえりか)

  • 生年月日:1993年11月24日(23歳)
  • 出身:茨城県
  • 身長163 cm
  • 体重:57 kg

女子プロ界一の美女と言う人も少なくない女子プロ、井上梨花選手。ある番組で一緒に回った他の女子プロから「天使です。マジ天使。女子プロの中で断トツで可愛いです。」と語る女子プロがいるほどの逸材。確かに、顔は整っていますし、男性好みの程良い肉付き。

そんな井上梨花選手ですが、正直言って、実力的には少し物足りず、レギュラーツアーには何度か出場経験があるものの、予選通過もままならない状況が続いています。1日18ホールを周りアンダーパーの回数がゼロと、正直、テレビでお目に掛かるのはまだまだ先と言った感じ。今後、優勝争いなどに食い込むようなことがあれば、間違いなく人気の出る選手の一人だとは思うんですが。是非、頑張って欲しいですね。

原江里菜(はらえりな)

  • 生年月日:1987年11月07日(30歳)
  • 出身:愛知県
  • 身長164 cm
  • 体重:60 kg

日本が誇るダイナマイトバディゴルファーの原江里菜選手。タイトな服がはち切れそうなほどのナイスバディな彼女ですが、性格は非常に男顔負けで義理人情を大切にする素敵な女性です。熊本の震災の時も、「ただ寄付をお願いするだけの立場というのはおかしい。自分がまず寄付をしてからじゃないと、ファンの方々に寄付をお願いする資格がない。」と言い、数百万円の寄付をしました。

そんな原江里菜選手ですが、ツアー2勝を誇る実力者でもあります。…が、2017年11月現在、シード権確保が難しい位置にいて、来シーズンは恐らく、QTの結果次第です。ただ、スイングも綺麗ですし、飛距離もそこそこ。正直、是非活躍して欲しい選手の一人で、応援している選手でもあります。多分、このサイトは見ていないと思いますが…頑張れ!原江里菜選手!

小倉彩愛(おぐらさえ)

  • 生年月日:2000年9月03日
  • 出身:岡山県
  • 身長159 cm
  • 体重52 kg

2017年の日本女子オープンで一躍有名になったJKゴルファーの小倉彩愛(さえ)選手。多部未華子的な和風美少女って感じの彼女ですが、中継を見ていたら、物凄い堂々としていてとても高校2年生とは思えない風格がありました。日本女子オープンは、アマの参加も多い大会なので、毎年のようにシンデレラガールが出ますね。去年はアマチュアの畑岡奈紗選手が優勝しましたし。

2017年の日本女子オープンを見ていた人なら分かると思いますが、彼女はショットを打つ前に独特なルーティーンがあります。立ち位置を決めたら、クラブを飛球線方向に向け体の向き(アライメント)を確認、その後、一度右手の平をグリップに添えてからグリップ。プロの多くはこういったルーティーンを取り入れていることが多く、アマチュアの我々も参考にすべき点ですよね。…真面目か!

スポンサーリンク

田村亜矢(たむらあや)

  • 生年月日1997年4月15日
  • 出身:北海道
  • 身長163 cm
  • 体重58 kg

ゴルフ界に突如現れた正統派アイドルフェイスの女子プロ田村亜矢選手。2017年に2度目の挑戦でプロテストに合格したので、まだまだピチピチの新人プロゴルファー。個人的にですが、ここ最近では、最も大衆受けする見た目じゃないかな?個人的には、もうちょっとクセのある顔立ちの方が好きなんですが、可愛いとは思います(なぜ、上から??)

田村亜矢選手は、宮里藍選手に憧れてプロを目指したらしく、宮里藍選手と同じゴルフの強豪校である東北高校出身です。それにしても、この世代の選手は、多くが宮里藍選手の影響を受けていますね。藍ちゃんの影響力まじぱねぇ。昔の女子ゴルフ界を知る人間からすると、今の女子プロ人気は信じられないらしいですからね。昔は優勝賞金15万円とかあったらしいですよ(笑)

竹内美雪(たけうちみゆき)

  • 生年月日1995年12月07日
  • 出身:福岡県
  • 身長160 cm
  • 体重58 kg

日本が誇るセクシーダイナマイト美女として、密かに人気を集めている竹内美雪選手。日本ではもうお馴染みのセクシークイーンアンシネ選手がいますが、日本にはセクシーダイナマイト竹内美雪がいる!と言われているとかいないとか。小麦色の肌とエキゾチックな見た目で、今後人気が出ること間違いなし。

竹内美雪選手のプロテスト合格は2014年。それまではなんと…幼い頃に移住した韓国でゴルフの腕を磨いていました。所謂「逆輸入ゴルファー」ってやつですね。そんな彼女ですが、プロになるなら生まれた日本が良いということで、日本のプロテストを受けたらしいです。スイングも綺麗だし、日本の女子プロには少ないタイプの妖艶な見た目で、後は活躍するだけ。みんな、応援すっぞ!

スポンサーリンク

辻梨恵(つじりえ)

  • 生年月日1994年1月28日
  • 出身:神奈川県
  • 身長169 cm
  • 体重:64 kg

子どもっぽい幼さと大人っぽい知的さの両方を備えた美女ゴルファー辻梨恵選手。個人的に彼女は物凄く注目している選手の一人で、その理由が、スイングの完成度。基礎となる部分は、有名なティーチングプロである三觜氏が作り上げたと言われていますが、それもあってか、日本女子にありがちな極端な体の回転がなく、韓国勢のような美しいスイングをします。

2015年にプロ転向した辻梨恵選手ですが、2016年には早速シード権を獲得し、2017年には何度も優勝争いに顔を出し、未だ優勝はありませんが、2017年9月現在で、賞金ランキング26位と、来季のシードもほぼ手中に収めています。日本女子の中では飛距離も出ますし、今後間違いなく優勝をし、日本のゴルフ界を引っ張っていく存在になるでしょうね。

三ヶ島かな(みかしまかな)

  • 生年月日1996年7月13日
  • 出身:福岡県
  • 身長164 cm
  • 体重51 kg

ゆるふわ系美少女として人気のある女子プロ三ヶ島かな選手。おっさんの私からすれば、どうしても子供っぽ過ぎるんですが、可愛いのは確かに可愛いっす。最近は若年化と同時に、女性らしい感じのプレイヤーが増えたので、女子プロ界も華があって良いですね。

三ヶ島かな選手ですが、プロテスト合格が2015年で、その後、これまでシード権獲得の経験はありません。…が、去年のQTをトップ通過するなど、実力を発揮していて、2017年現在(9月)の賞金ランキングが33位と、恐らくは来季のシード権をほぼ手中にしています。将来が期待される選手の一人だけに、是非、頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

藤井千夏(ふじいちか)

  • 生年月日1987年8月05日
  • 出身:長崎県
  • 身長162 cm
  • 体重53 kg

ゴルフ界に女神が降臨したと言わしめるほどの美人ゴルファー藤井千夏選手。彼女は、我々のようなアマチュアゴルファーよりも、三度の飯より美女が好きなネット住民に先に名が知れるほどの逸材で、私自身、ほんのついさっき知りました。

ただし、現在はステップアップツアーが主戦場ということもあり、テレビ中継でお目に掛かることはあまりありません…が。実は彼女かなりのサラブレッドで、あのジャンボ尾崎選手が師と仰ぐほどのプロゴルファー、藤井義将プロを祖父に持つことで有名です。ただ、ゴルフを始めたのが18歳~とかなり遅く、プロ転向も2015年と遅咲きの選手。とは言え、血が血だけに、これからの活躍にも注目していきたいと思います。

加賀其真美(かがそのまみ)

  • 生年月日1991年6月19日
  • 出身:福岡県
  • 身長160 cm
  • 体重52 kg

フジテレビの加藤綾子にクリソツだと話題の美人女子プロゴルファー加賀其真美選手。今現在はステップアップツアーを主戦場に戦っていて、スポットでレギュラーツアーにも参戦していますが、予選落ちが目立ち、メディアで見かけることはあまりありません…残念。

上でも書いたように現在はステップアップツアーなど下部の大会を主戦場にしていますが、今後ブレークする可能性は十分あります。というのも、彼女自身、趣味はトレーニングと語るほど、フィジカルをバキバキに鍛える男性性の強いタイプで、向上心もなかなか凄い。なんか、上の画像もよく見ると、女性の割にはゴッツい体してません?個人的にはゴリゴリマッチョ系の女性はタイプじゃないですが…ゴルフに対して真剣な人は好きです。是非、その雄姿を中継で見たいですね。

スポンサーリンク

藤田光里(ふじたひかり)

  • 生年月日1994年9月26日
  • 出身北海道
  • 身長165 cm
  • 体重56 kg

北海道出身で可愛らしい見た目とサバサバした性格、愛らしい笑顔で人気の藤田光里選手。実は、妹さんも元々プロゴルファーを目指していたんですが、その後、モデル業に専念(今は再度プロゴルファーを目指していると聞いたような気も…)。美人姉妹として有名です。

最近は少しゴルフの成績が下降気味で、賞金ランキングもかなり下。2017年は来季のシード権が心配されるような状況で、是非ともこれから頑張って欲しい選手の一人です。確か、雑誌で水着姿も披露していたような…最近のプロゴルファーは本当にメディア向きな人が多いですね。ゴルフ界を盛り上げる意味では良いことだ!

柏原明日香(かしわばらあすか)

  • 生年月日1996年1月30日
  • 出身:宮崎県
  • 身長:171 cm
  • 体重:63 kg

今後の更なる活躍が期待される女子プロゴルファーの一人、柏原明日香選手。身長171㎝と恵まれた体格から繰り出されるショットは飛距離抜群で、世界で活躍する可能性のある選手として、非常に期待されています。

見た目からも分かるように、物凄い男っぽい性格で、超絶サバサバしています。好みの男性についての質問でも、「ザ・草食系が好き」と公言するほど、引っ張っていくタイプなんでしょう。そんな彼女ですが、オフの時はゴルフのことを一切考えないそうで、天才肌なんですかね。常にゴルフについて考えている私とは真逆のタイプ…笑

スポンサーリンク

松森彩夏(まつもりあやか)

  • 生年月日1994年5月19日
  • 出身:東京都
  • 身長170 cm
  • 体重55 kg

美人美女ゴルファーとして圧倒的な人気を誇る松森彩夏選手。高身長スレンダー美女なのに外見は可愛らしいという少しギャップのある見た目がおっさんファンの琴線に触れまくっています。てか、私も結構好き…照

そんな彼女ですが、最近は少しポッチャリして来たのか、ラウンド中に顔がパンパンなことも目立ちます(笑)どうやら本人は、ゴルフのために体重増加を目論んでいるらしく、後5キロは増やしたいと語っていました。個人的には、これぐらいの見た目の方が好きなんですが、そんな風にゴルフに真剣な彼女も素敵です(笑)

松森杏佳(まつもりきょうか)

  • 生年月日1995年9月01日
  • 出身:東京都
  • 身長170 cm
  • 体重58 kg

上で紹介した松森彩夏選手の1歳年下の妹である松森杏佳選手。見た目に関しては賛否両論ありますが、個人的には夏川りみ的なぷっくりした可愛らしさがあって好きです。下の画像とか、結構可愛らしいでしょ?

そんな彼女ですが、未だツアー未勝利で1歳年上の姉が人気実力ともに上なので、その陰に隠れていることも多く、個人的には、今後ぶりばりで頑張って、是非姉を超えるような活躍を見せ、松森彩夏選手の妹ではなく、松森杏佳選手として名を轟かして欲しいと思います。頑張れー!

スポンサーリンク

堀琴音(ほりことね)

  • 生年月日1996年3月03日
  • 出身:徳島県
  • 身長:163 cm
  • 体重53 kg

今最も優勝が待ち望まれている選手、堀琴音選手。大和なでしこのようなアジアンビューティーの見た目で人気が高く、更に可愛い系ファッションでも注目されています。個人的には、女子高生風ファッションとかバチバチに決まっていて、幼さと妖艶さがうまい具合にケミストリーを起こして…マテ。

見た目やファッションで注目を集める堀琴音選手ですが、日本ではトップクラスの実力者でもあり、ツアー未勝利なのが意外なほど大会では常に上位にいる印象です。過去には、日本女子プロで当時アマチュアの畑岡奈紗選手に惜しくも破れ2位だった時の涙なんかは印象的でした。

香妻琴乃(こうづまことの)

  • 生年月日1992年4月17日
  • 出身:鹿児島県
  • 身長:157 cm
  • 体重51 kg

美しき小さな飛ばし屋、香妻琴乃選手。身長は157cmと小さいですが、その見た目からは想像出来ないほどの豪快なスイングと、ぶっ飛びのドライバーが武器の彼女。…ですが、未だツアー優勝の経験はなく、現在も決してゴルフの状態が良いとは言えず、苦労人でもあります。

見た目の可愛らしい彼女ですが、一部では性格に難があるとか噂されており、ラウンド中の態度が悪いなどといった評判もあります。個人的には、喜怒哀楽のある選手の方が好きなので、ゴルフの出来不出来で、表情や態度が変わるのは別に良いと思いますけどね。

スポンサーリンク

木戸愛(きどめぐみ)

  • 生年月日1989年12月26日
  • 出身:神奈川県
  • 身長:172 cm
  • 体重56 kg

父親が元プロレスラーという異色の経歴を持ち、女子プロゴルファー界No1の美脚の持ち主である木戸愛選手。彼女は本当にスタイル抜群で、まぁ足が長い。見た目は少しハムスターっぽい小動物系の顔立ちですが、愛嬌があって良いですね。

木戸愛選手と言えば、上の画像のようにパッティングラインを読む際の姿勢が一時期話題になり、パッティングラインよりも、パ○ティーラインの方が気になってしょうがないと騒がれた時期があります。オヤジギャクかよ…。そんな彼女は人当たりが凄く良いともっぱらの噂で、その性格の良さもあってか、関係者から人気の高い選手でもあります。

永井花奈(ながいかな)

  • 生年月日1997年6月16日
  • 出身:東京都
  • 身長:155 cm
  • 体重55 kg

今後の活躍が期待される大型新人の一人永井花奈選手。幼い顔立ちと可愛らしい笑顔でファンから愛される彼女ですが、実力は折り紙付きで、アマチュア時代から数々のタイトルを獲得して来た強者です。アマ時代からプロの大会に参戦するなど、経験値も十分。今後間違いなくツアーを引っ張っていく選手の一人でしょう。

彼女の特徴はなんといっても、安定感のあるショット。飛距離に関しては正直少し物足りないんですが、大崩れせずに4日間を戦える安定感があるので、安定した成績を残すことが出来る選手です。

スポンサーリンク

セキユウティン

  • 生年月日1998年3月05日
  • 出身:福井県
  • 身長:171 cm
  • 体重:63 kg

日本ツアーには海外勢も参戦しているぞ!ということで、ここで登場、今注目のロリフェイスで人気急上昇中の選手、セキユウティン選手。生まれは日本なのに、国籍は中国という少し特殊な経歴を持つ彼女ですが、見た目が超絶可愛いということで、ファンの間では話題になっています。

インタビューで話す、少しつたない日本語なんかもおっさんの心を鷲掴みにしているようで、韓国以外の海外勢では、今最も”外見で”注目が集まっている選手です。そんな彼女ですが、友達から”ティンティン”の愛称で親しまれているらしく、ファンの人にも是非そう呼んで欲しいと言っていました。…待て待て、日本で”テインティン”と言ったら、完全に”アレ”と勘違いされるぞ?

川崎志穂(かわさきしほ)

  • 生年月日1996年5月09日
  • 出身:福井県
  • 身長:171 cm
  • 体重:56 kg

2017年にプロテストに合格したまだまだ新人ですが、年齢は21歳と既に成人している川崎志穂選手。大会に参戦する度に、あまりの可愛さとモデル顔負けのスタイルに、カメラマンや記者などから、「モノが違う」と話題になっているほどの美女です。

あまりの可愛さに、芸能事務所から是非うちに来てほしいと声が掛かっているとも言われています。…が、正直言って、ゴルフの腕前はまだまだ発展途上で、過去に出場したLPGAの大会では、大半が予選落ちで、最高成績もサイバーエージェントレディースの24位タイ。ルックスが申し分ないだけに、テレビに出る活躍をすれば人気が出ると思うので、これからの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

下川めぐみ(しもかわめぐみ)

  • 生年月日1983年5月31日
  • 出身:神奈川県
  • 身長:156 cm
  • 体重:56 kg

女子ゴルフ界のクールビューティー代表(勝手に命名)下川めぐみ選手※なんとなく、二階堂ふみ的な感じ。そんな彼女ですが、知る人ぞ知る苦労人(まぁ、プロの世界は苦労人の方が遥かに多いですが…)で、プロに転向してから8年目にしてようやくシード権を獲得し、今か今かと初優勝が待ち望まれている選手の一人です。

上で下川めぐみ選手は苦労人と書きましたが、彼女を最も苦しめたのが「飛距離のなさ」でした。ゴルフはよく飛距離じゃないと言いますが、それは嘘です。アマチュアが楽しむゴルフなら飛距離は関係ありませんが、プロの世界や競技ゴルフでは、最低限の飛距離がないと上には上がれません。そんな彼女の少し泣けるエピソードもあるので、興味があれば是非見てみてください。

参照:飛距離に悩み苦しんだ美女ゴルファーの裏エピソード

ゴルフは飛距離じゃないは嘘!飛距離に悩み引退まで考えた下川めぐみ選手の裏エピソード
「ゴルフは飛距離じゃない」と誰しもが一度は聞いたことがあると思いますが、それは嘘です。確かに、アマチュアが趣味の一環として嗜む程度であれば、飛距離がどうのこうのは関係ありませんが、プロの世界で飯を食っていくには、最低限の飛距離は必要です。実際に飛距離に悩み苦しみ一度は引退まで考えた女子プロがいます。その選手が下川めぐみ選手。そんな彼女の飛距離に悩み続けた苦悩が分かるエピソードを紹介します。

まとめ

こう見ると、日本ツアーも華やかな選手が増えて来て、良いですね。ここに挙げていない選手でも、まだまだ美人美女ゴルファーはたくさんいますし。

例えば、2017年にプロテスト合格した、小祝さくら選手や新垣比菜選手など。

【画像大量】プロテスト合格の新垣比菜(×比奈)と小祝さくらが可愛すぎると話題
2017年のプロテストで見事合格したのは、22人。その中には、プロテスト受験前から可愛すぎるとして話題になっていた新垣比菜(比奈とよく勘違いされる…)と小祝さくらの2人の名前も。そんな2人のプロフィール(wiki)と画像を大量にまとめました。

【画像】2017プロテスト合格の二人、小祝さくらと新垣比菜が可愛すぎる!

他にも、日本ツアー参戦中の韓国勢などにも美人美女ゴルファーは多数いますが、それは別記事にまとめているので、そちらを見てみてください。

【画像】韓国美人美女プロゴルファー一覧総まとめ!!※随時更新
韓国には美人美女ゴルファーが異常に多い!ということで、韓国人プロゴルファーの美人美女たちをプロアマ問わずに総まとめしました。今後、美人美女ゴルファーが出てきた場合は、随時更新していきます。今回の記事で紹介がなかった選手で、「この選手マジ可愛いのに…」という人がいれば、是非コメント欄で教えてください(´・ω・`)

【画像】韓国人美人美女ゴルファー総まとめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする